金庫の鍵とダイヤル・性能について

金庫ダイヤルの開け方

金庫ダイヤルの開け方

ダイヤル番号を忘れないためにも、番号を書いたメモを自分がわかる場所に保管しましょう。メモに書く数字も、「金庫の番号」とわかりやすく書いてしまうと他人に知られる恐れがあります。自分だけが読み取れる暗号にするといいでしょう。
さてダイヤル錠の開け方については、いくつか確認する点があります。まずはどんな金庫のどんなダイヤルが付いているでしょうか。
手提げタイプ、据え置き家庭用金庫、業務用金庫、またメーカーも確認してみてください。
一般的な手提げ金庫の鍵の開け方について、まずリセットさせる為右方向にグルグルとダイヤルを回し、1つ目の番号にメモリを合わせます。次に左へ回しダイヤルが解除されます。郵便受けのダイヤル錠も同様の開け方です。3つの番号であれば、1つ目・2つ目を右に回し、3つ目を左に回し開錠します。
では通常の家庭用金庫の開け方に関しては、だいたい4つの番号が設定されているでしょう。まず番号をリセットさせる為、右に4回以上グルグルと回します。次に2番目の鍵の際は左側に3回ダイヤルを回しメモリに合わせます。3番目は右に2回、4番目は左に1回まわしてメモリに合わせると金庫を開けることができます。 この開錠方法で、業務用金庫のエール錠も開けることができますが、寸分の狂いも許されない精密な機械なので、番号を忘れると鍵屋でも読み取るのが難しいとされています。 キング工業製の家庭用・業務用のダイヤルにはスーパーダイヤルが取り付けられており、鍵開け方法はまず1番目を一周以上右に回してからメモリへ合わせます。次に2つ目の鍵を左に1回、3つ目を右に1回、4つ目を左に1回まわすと金庫が開きます。もしダイヤル番号を忘れたときに、金庫を破壊しようと思っても、素人には簡単に壊せないよう設計されています。無理に壊すのではなく、金庫を壊さず番号を読み取る技術をもつ信頼の鍵屋に頼むといいでしょう。

Copyright(C) 2014 金庫の鍵とダイヤル・性能について All Rights Reserved.